Translate »
  • Chinese(Simplified)
  • English
  • German
  • Italian
  • Korean
  • Russian
  • Thai
デモカー
ランクルのドレスアップを紹介致します。

TT4オリジナルパーツ「ランクル100用クリアランプ」

2018.01.16

tt4_2

丸目か角目…。
シンプルだった昔と違って現代のクルマの灯火類は、
カーデザインの重要なカギ。
ランプのチューニングで、
愛車のイメージや印象を激変させることもできるのだ。

文:内藤知己/写真:佐久間 清人/取材協力:フレックス株式会社

 

tt4_3

走る姿を見る機会が少なくなってしまったランクル100だが、街中に佇む様は、今なお高級SUVの先駆けと言わんばかりの光を放っている。レクサスSUVを前提に本格的な高級車として設計されたランクルだけに、まだオフロード指向の強かった先代の80系とは違って、プレミアム感が重要視されるランクルだ。

ただし、実際に日々ランクルを整備するベテラン・メカニックに聞くと、意外にも80系よりくたびれやすい部分を多く持つモデルとも言えるようだ。



バブル時代にコストを贅沢にかけて作られた80系に比べ、100系はいろいろな部分にコストダウンが求められた時代のクルマ。そういう意味で、メンテナンスやケアは80系以上に気を遣いたいモデルでもある。

 そこで注目したいのが、外観のケアやリニューアルを含めたいわゆるランプ・チューニングだ。ランプ類、とりわけヘッドランプやテールランプまわりのデザインは、クルマのイメージや表情を決定する重要なポイントとなるので、高品質なパーツでセンス良くドレスアップしたい。

そんな100系のオーナーにご提案したいのが、このランプチューニングの老舗ブランドであるTT4(ティティフォー)がプロデュースするクリアレンズ・シリーズである。

ヘッドランプ・ユニットはもちろん、テールランプ、サイドマーカー、フォグランプ等、主要灯火類のすべてをラインナップしているので、好みのイメージを演出できる。

高級SUVとしての品位や質感、性能をきちんと製品に反映させているTT4の商品ラインナップなら、あなたの100系が生まれ変わること必定である。

tt4_4

ヘッドライト
サイドがオレンジのUSタイプや、200系のイメージに近いデザインなど、表情が一変するヘッドランプまわり。

 

 

 

 

 

 

 

tt4_5

 

サイドマーカー

クリスタルクリア仕様のサイドマーカー。純正レンズカット仕様もラインナップされている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

tt4_6
フォグランプ
ヘッドランプと一緒に変えたいフォグランプ。LEDの配置もラインとハーフが二種類あるなど、バラエティ豊かだ。

 

tt4_7

 

 

 

 

 

テールレンズ
テールレンズもLEDの配置やレンズ色のコンビネーションによってさまざまなイメージを演出できる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆TT4のホームページはコチラから